最後まで読んでいただきありがとうございました。 MogmogのWeb版としての第一回目いかがでしたか?

何で今更MogmogをWebで復活させたかというと、何となく今溢れているWebマガジンがどれも似たり寄ったりの題材ばかりで、ちょっとくらいどうでもいいwebマガジンがあってもいいだろ?と思ったことがきっかけです。

紙で発行されている雑誌は今でも雑誌の個性があるように思います。この雑誌はこういう人たちに読んでもらいたいとか、その雑誌らしい編集もまだ残っているように思います。でもwebマガジンはテンプレートも同じようなデザインで、記事の内容も何処かで見たものばかり、誰かがネットで取り上げたことを、かき集めたようなものばかりです。良くも悪くも誰でも楽しめる可能性のあるものをやろうとすると、そんな感じになるのかなと思ったのですが、それを僕らがやっても仕方がないし、どうせできないと思ったのです。

それにしてもスマートフォンを意識してでデザインと編集するのって大変ですね。文字数もあまり使えないし、1ページの中に沢山の文字を入れると読めないので、必然的に文字も大きくなる、ほんと難しかったです。これから2ヶ月に一回のペースで配信していこうと思っているので徐々にスマートフォンのデザインも学んでいけたらと思います。

どうでもいいですけど、僕の周りはみんな出世している今、僕はなにコツコツと休みの日の午前3時半にこんなこと書いているのでしょう。以前仲良くしていた芸人の方が、『才能って枯れるんですね、、、』と話していたのをふと思い出しました。

確かに、僕も昔はもう少し面白い人間だったようにも思います。まあいいです、枯れてこそできる負の美学というものもあるでしょう。そういうことにしておきましょう。それでは次号を何となく待ってくれるとありがたいです。