稼ぐ為には

多忙を極めている。

こちとら何もしないでいるのに忙しいというのに、なんでか生きているとお金がかかるので取り敢えずは日銭を稼がねばならぬ。

 

現状は百回ほどお客様に「申し訳ございません」と「ありがとうございます」を言えば大体三千円くらい貰える。

ありがたい。いや、ありがとうございます。

しかし私ももう三十歳。日銭を稼ぐことばかりに時間を取られ四苦八苦。このままではなぁ、ってか何より嫁が欲しいし、まぁそろそろガツンと稼いでやろうと思ったわけよ。

 

思い立ったが吉日、すぐさま金持ちになる方法をGoogleで検索してみたところ、実に興味深い資料を発見した、

【お金持ちそうなイメージ職業ランキング】

1位・医者
2位・政治家
3位・社長
4位・プロスポーツ選手
5位・弁護士
6位・アイドル/タレント(俳優、歌手、モデル、芸人など)
7位・税理士/会計士
8位・マスコミ関連(アナウンサー/テレビ局員など)
9位・銀行員
10位・大学教授
11位・デイトレーダー
12位・デザイナー
13位・農家
14位・特になし

賢い読者諸兄は既におわかりであろう。

今日から私が目指すのはデイトレーダーに決めた。

なんでってそりゃ、一番他人と関わらなくていいからに決まってんだろうが。

賢い私はすぐさま投資とはなんたるかをGoogleにて調査。
投資対象はハイリスクハイリターンであるFXとした。リスク上等。俺の勝負師としての能力を使わない手は無い。このまま勢いで始めてしまいたいものだが、物事には何であれ準備というものが必要である。

 

ここを怠るとゲームだろうが何であろうが敗者となる。なので、ものは試しとデモトレードなるものをやってみることに。デモトレードとは、金銭を使わずゲーム感覚でトレードが出来て、実際の画面操作や取引に慣れることが出来るという代物だ。ゲームであれば俺が負けることなどあろうはずもない。意気揚々とデモトレードの登録を済ませ、画面を起動させる。

なにこれ。

う〜む。
まず、平仮名がどこにもない。うける。
謎のグラフと専門用語だらけですね。素人に「マンダは初手竜舞や!」って言っても通じませんよ。わかってるんですかね。まあ、不明な単語はGoogleで調べればなんとかなるので取り敢えず右上から確認していく。

 

ポチッとな。

 

また平仮名ないよ。

あーでも、なんつーか、こういったものでも発想はオタクと一緒なんだろうなという気がしてきた。あいつらなんでも格好良さげに略すからな。要は為替オタクが名付けたのでしょう。それならそんなに難しいもんでもないはず。ボリンジャーバンドとかも選択してみればわかるでしょ。俺バンドマンだし。

ポチッとな。

 

わからん。

いい加減にしろよこんちくしょうめ。わざと分かりにくくしてんだろ。

そういうところだよ。こういったところが新規参入、市場拡大の芽を摘むのではないかね。入口が分かりやすければ、人が増え、全体が活性化し、皆の利益になるのではないかね。例えば、高校球児は坊主頭にしなければならないなどというくだらない暗黙のルールによって一体何人の才能ある若者が野球から離れたことか。

 

初めは坊主にするくらいならやらないという程度の軽い気持ちでも、やっていくうちに野球の楽しさに目覚め開花した才能があったかもしれないではないか。何故、そんなに坊主に拘るのか。高校球児らしさとは?ただ野球をやってみたいと純粋に思っている若者に押し付けて構わないほど大事なものなのですか。そもそも、高校野球は教育であると謳っている分際で「高校野球」というブランドイメージを何より優先し私腹を肥やす高野連とは一体何なのか。日大アメフト部だけが学生スポーツの暗部ではないのではないか。

 

とまぁ、色々と思う訳です。話が逸れましたが、戻してもどうせわからないので戻さないことにします。普通に勉強が足らんかった。つーか結局、だいたいのことは勉強がいるってことなんだよなぁ〜。はぁあ。

 

めんどうくさいわぁ〜。もう今日は何もしない。まったく忙しいなあ。