今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

実は前回のMogmogはある人のTwitterのつぶやきによりアクセス数が一挙に上がりました。前回の特集はmixiの特集だったのですが編集部と同じように今のmixiのことを思っている人がいて、その人のつぶやきが原因でした。

 

読んで頂いた人から共感されたり、面白がられたりしてとても嬉しかったです。一応編集部的に結構色々と考えた特集だったので、読んでもらったら面白がってくれる人もいるとは思っていました。そんな追い風の中、なんで今回こんなどうでもいい特集をしてしまったのか後悔しています。もっとロジカルに思考した特集にしておいたら、『このMogmogってやつなかなか面白いこというな、なんJ民か?』くらいのステイタスが持てたかもしれないのに、、、

 

ここがMogmog編集部の冴えない理由なのではないかと落胆している次第でございます。まあ冴えない僕らがどう生きていくか、それがMogmogの永遠のテーマでもありますし、そう考えると冴えない自分を受け入れることも大事だと思っています。次の号も頑張るぞ!

 

編集長 西原伸也